お知らせとか

ブログの関係で、この下に記事が表示されるまで時間がかかることがあります。お待ち下さいませ。次回参加はゆきさくらです。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレ 薄桜鬼 碧血録 18話

2010年11月20日 23:42

ネタバレしますので、嫌な人はバックして下さい。






























































お………………

沖田ぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
沖田さん! いやぁーーーーーーーーー!!!!!!!
うわあああーーーん

…………マジ、号泣。

死を覚悟して、手に刀を括り付けた瞬間……背中がざわっとなりました。
それからの斬り合いが凄まじかった。
もともと沖田は凄いけど、壮絶だった。

病に伏してそのまま……という史実どおりの終わり方より、
私はこちらの方がいいです。
死してもなお、新選組を守るかのように突き刺さっていた沖田の愛刀。
それに巻かれていたあの布が……ぼろぼろにちぎれていたのが、全てを語っていた気がします。
詳しく描写が無くても、ここはそれだけで伝わってきます。むしろ良かった。



戦って死ぬことは、沖田にとって本望だったと思います。

でも、
胸が、苦しいです。

泣きすぎて……
発熱しました。

頭も痛いです。


あした、きっと、……目が腫れていると思う。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。