お知らせとか

ブログの関係で、この下に記事が表示されるまで時間がかかることがあります。お待ち下さいませ。次回参加はゆきさくらです。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査漬け

2010年06月28日 20:35

すいません……。
体調不良で、寝込んでいました。
いや、まじでね。

今日は、大腸内視鏡検査に行ってきました。いや、逝ってきました。
というのも、
ずっとまえから腹が痛くて、つい先日は激痛と共に赤い下血があったからです。

続きは下へ。

腹部エコーしたところ、腹水を確認。
念のため婦人科も受診しましたが、そっちは問題なし、とのことで、胃腸外科へ。

大腸内視鏡検査はね、前日に下剤一瓶!のむんです。
そのあと、腸を綺麗にする薬を当日2L飲む。
これが不味くて…でも頑張った。
トイレを10回くらいしたあと、おなかの中が綺麗になった。
その後、点滴をしてから大腸内視鏡検査へ。

まずは指で確認。痔ではない。
内視鏡については、こうきいていました。
「眠気を呼ぶ薬をいれてあるし、麻酔薬もあるから、痛かったら遠慮なく言って」と
だけど、私ふだんから眠剤飲んでるし、多分効かないですよ、っていったら
「病院のはそれとは違うから」「痛くないから」と。
しかし……「全く」効かず。痛いのなんのって!
激痛。これ、SMプレイですか!?まじで耐えられなくて叫ぶ。

医者はドSらしくて「どうして痛いの!?痛くないでしょ!やめるよ!」
「痛いですってば!やめてー!やめてぇえええーー!」
……で、内視鏡は半分以下で中断。医師は1/5しか入らなかったと文句を言うが、
眠剤効かないって先にあれだけ言っただろうに!(怒)
眠剤どころか、痛み止め?鎮静剤?麻酔?も効かなかった!(怒)。
ひどい……。あんなの苦行以外のなにものでもない。
つか、病人にあんなことするなよ、死ぬぞ。

ひーひー泣きながら病室へ。午前11時。
「仕方ないからバリウム検査にしよう」と看護士がすすめるので仕方なく頷く。
15時からだというので、寝る。
が、冷房が効いてないから暑いんじゃーーー! 
長野は冷房めったにいれないんですよ。病室は快適にしよう!

そしていきなりレントゲン室につれてこられた15時。
バリウム、飲むんじゃないんですね…。
お尻から入れるなんて…知りませんでした; 
しかもめっちゃ辛いっすよ。
「横向いて、上向いて、下向いて、左向いて…」(助けて~)
ほんと……泣きながらやりました。空気とバリウム入れながら、まるで蛙のよう…(泣)。

バリウム検査の結果。
「大腸に憩室がある。が、特に問題はなし」
「だけど、卵管と癒着している可能性もある」。
そーいえばさっきのお医者も「癒着してるかも」って言ってたな。でも、どうしてわからないんだ?あの苦行を乗り越えないといかんのか?
いや、痛いから無理。麻酔してよ。

しかし、どうにも気になる。
家に帰ってググってみたら、http://naisikyou.com/index5.htm 
「原因不明の腹痛が続く・・・ 大腸が原因で慢性的な腹痛をおこす病気は・・・ 
大腸憩室(特に炎症をおこすと激痛に),」

 問題あるじゃないか!;をい!いいのか!;

つか、下血(赤)、腹痛、婦人科問題なし、胃腸外科わからん
……これってなんなの。もう。わからないならやらなきゃよかった……
ううう……痛かった…。次に行くときは「総合病院にしよう」と固く誓った私です。
差額とられてもいいよ、押し付け合いになるよりは。


つか、さっきのサイトにかいてあった。

検査を楽に受けるコツ(本音)
胃カメラ以上に,大腸内視鏡は医師の技術によって,検査の苦痛,危険性が大きく変わります
「信用できる医師でなければ大腸内視鏡を受けない」というのが私たち医師が自分および自分の家族が検査を受ける時の本音です
私たちのHPは事実の公開を目的としております。
「絶対大丈夫だから,誰でもいいから受けなさい」というのは当サイトの趣旨ではありません



ほんとだよ!泣。
全然効かなかったよ、眠くもならなかったし、痛いだけだった。
あんなの、押さえつけられても無理。
検査したくても、出来なかったよ。

涙出てくる……。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。