お知らせとか

ブログの関係で、この下に記事が表示されるまで時間がかかることがあります。お待ち下さいませ。次回参加はゆきさくらです。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫洗い

2009年12月22日 23:15

きっかけは、レオン(長毛)が、どうにも生臭かったのです。

しょっちゅう毛繕いをしているアーニャに比べて、
レオンは「全く」と言っていいほど、しません。
「おかーしゃんが梳かしてくれるのが、あたりまえだニャー」といわんばかりの態度で、
いつも私がブラッシングしているのですが・・・。
ブラッシングだけでは、臭さって、とれないんですよね。

そこで、一昨日、やってしまったのですよ。

猫に・・・香水をシュッと一吹き・・・。

そうしたら・・・・・・・・・すごい反応でした。

友人にそのことを話したら
「猫の嗅覚は人間の五十万倍なんだから」
「猫に嫌われたとかより、猫のことを考えてあげて。
すぐに拭いて、出来るだけ早く、シャンプーしてあげて」
とアドバイスされました。

・・・・・・しらなかったとはいえ。ごめんよ、レオン・・・。

というわけで。今日の昼、二匹まとめてシャンプーしました。
猫用のシャンプーですよ。

まぁ、アーニャはおとなしいからいいんですが、
レオンの逃げることったら・・・。
なんとかシャンプー終わって、よく拭いて、乾かして・・・。

あれ?


なんか・・・


レオンが・・・・・・小さく、なってる・・・・・・。

生乾きではありません。完全に乾いています。
なのに、一回り、小さいんです。
いままでのはただ、ぼさぼさしていただけだったのか・・・・・・;

そして発見。レオンは「太っていなかった」。
ごめんよ、ほんとーにごめんよ、レオン。
君は標準体型だった・・・><。
明日から、普通の「サイエンスダイエット 子猫用」に戻します。
肥満傾向の猫用をあげていた・・・・のです・・・

猫には可哀想なことをしました。
そして、、、、レオンは私のそばに、寄ってこなくなりました・・・・ぐすん。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。