お知らせとか

ブログの関係で、この下に記事が表示されるまで時間がかかることがあります。お待ち下さいませ。次回参加はゆきさくらです。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロパートキナ

2009年11月27日 22:39

…… 凄かったです
あれは、人間じゃない。
まるで「空気の精」が踊っているようでした。
鳥の羽ばたきすら聞こえそうな……
白鳥そのものでした。

白鳥はたぶん50回くらい見ていますが、
鳥肌たったのははじめてです。

とにかく、二場のグランアダージオが圧巻でした。
ポアント(トウシューズ)の音が、しないの!

いまにも消えそうな、悲哀と愛が滲み出るようなオデットでした。



かとおもえば!
二幕のオディールは妖艶さに満ち溢れていて、
同じ人とは思えない!

オディールはかつてのユリア・マハリナを彷彿とさせました。


コールドの踊りは若干変更されていましたね。
変えなくていいのに…


惜しいのは、マリインスキーって、最後ハッピーエンドなんですよぬ。
個人的にはオデットも王子も不幸になるのが好きなのですが……

どうせハッピーエンドなら、パリオペぐらいはでにやってほしいもんです。


でもそれを差し引いてもお釣りがくるくらい、素晴らしい舞台でした


気になってたロパートキナの「痩せすぎ」「あばらがみえる」も、大丈夫だったしね!


本日の支出
チケット代 20000円
新幹線 14000円
駐車場 1200円
パンフレット2000円
飲食等 1500円

…足し算したくありませんね…(;^_^A

だから最近は年一回なのです。
でも、行けるだけありがたいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。