お知らせとか

ブログの関係で、この下に記事が表示されるまで時間がかかることがあります。お待ち下さいませ。次回参加はゆきさくらです。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部ダム

2009年08月03日 21:53

突然旦那に連れられて・・・・・
黒部ダムに行ってきました。

いやー、なんつーか。
・・・・骨折後の人がいくところじゃないですwはいw
途中でリタイアしちゃいました。

だけど、ダムのどどどどっていうのはみれたよ。
カメラも携帯ももってなかったので、写真が撮れなかったのですが、
ダムに虹が架かっていて、とてもきれいだった。
虹の橋、という話を思い出していました。
(亡くなったペットが虹の橋を渡って、天国の下にある場所で飼い主が来るのを待っているという話)
みずしぶき、きらきら。とてもきれいなところでした。

黒部ダムは秘境とよばれた密林を切り開いてつくったらしく、
その工事の困難さは筆舌に尽くしがたいモノらしい。
殉職した方も沢山いたとか・・・・
ウチらが生まれる前の話だけれど、手を合わせたい気分でいっぱいになりました。

ダムについての本かDVDが欲しかったのだけど、
帰りのトロリーバスまで時間がなくてさ!
買えなかった・・・・・あぅ。
今度はビデオもって、また行きたいと思います。

教訓
ダムに行くときは「山歩きのカッコウで」
「長袖をもっていく」←すごく寒い。
「お金は多めに」←大人二名子供一名でトロリーバスが7000円弱。一駅なのに!
「さらにお金を多めにw」←飲食店も高い。
「水筒持参」美味しい水が汲めます。冷たい。
「パンプス禁止」脚がいたくなりました。
「とけい・携帯は必須」トロリーバスは一時間に一本しかありません。何も持ってなかった自分たちって…いったい。

あー、ダムって奥がふかいなぁ。
ダムマニアの人がいるの、なんだか分かった気分。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。