お知らせとか

ブログの関係で、この下に記事が表示されるまで時間がかかることがあります。お待ち下さいませ。次回参加はゆきさくらです。

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月11日 16:33

雪です。氷点下二度ですw そんな中、駅まで行ってきました。
シャネルの「レ ティサージュ」を買いたかったのですが、#10、#60どっちにするかで激しく迷い……
シャネルカウンターまで行っちゃったんですよ。
タッチアップの感想
【#10】軽くのせても「ピンク」色です。バラ色ではありません、ピンク色
 薄付きときいていたのですが「どこが薄いねん!」と突っ込みたくなったw
 まぁ、最近の「いかにもチークいれてまーす」メイクのひとには薄いのかもしれないけど、
 私のように大人年齢ですとあまりにもチークチークすると恥ずかしいんですよね…無理に若作りって感じで。
 ラメはぜんっぜんわかりませんでした。
 手の甲にとったときにはわかったんだけど、つけると「…ん?」ってかんじです。
【#60】軽くのせると色がつきませんw でも軽くのせて下さい、な色。
 こんな感じのうっすーいピンクです。
 少しだけ青みが入ってる気がします。
 ラメ…こちらも手の甲ではわかったのですが、頬にのせると「わからん」な感じ。
 
【結論】どちらが健康的に見えるか、っていえば、#10。ピンクだからね。
 でも#10は「無理してるぽい」感じがします……
 #60は「ほのかにチーク入れてます…」な控えめな印象。それでもピンクはわかる。
 #10だと顔が黒く見えるのに対して、#60だと肌が綺麗に見えました。

 ということで、#60をお買い上げ~~~
 ついでに何品か買ってきましたw

はふぅ……幸せ…w
スポンサーサイト

コスメカテゴリ作るかな。

2010年11月05日 22:16

某所でコスメについて熱く語っているのですが、実は私は相当のコスメオタクです。
それはきっと小さい頃から、
「食事は抜いても化粧しろ」(よく考えるととんでもないこと言われてるよね;栄養は取らなくてはいけませんよ)
「女は60になっても綺麗になる努力を惜しんだらいけない」(それは確かに)
「美しくなる"努力"というのは、美しい行為」と言い聞かされて育ってきたのが原因かも……。

……結果がどうあれ……ね……(遠い目)

こそこそと某所で「あれ買った~~感想はこうだった~」と語っていたのですが、
こっちでも……まぁ、一部限定で語りたいと思います。
全部だとまた批判くるといやなんで。

現在、ゲランにはまっています。メイクも、フレグランスも。
二十代なら絶対、手を出さなかったでしょう。
香りも、質感も、これは年齢層が上だ。

しかし。この地方にはゲランカウンターがないので、
しかたなく「サンプル」を各所から(本社とか)入手しています。
特に、匂い関係。
オードトワレとオードパルファン。……中の香料が違うって、知ってました?
私は知りませんでした。
きっかけはシャネルのガーデニアなんですが、これは三年くらい気に入って使っていたモノです。
黒キャップの100ミリ。今は廃盤になったやつ。
黒は、日本で発売された白キャップと違って「バニラが入っていない」んです。
なるほど……。

ゲランも然り。マイアンソレンス・アンソレンスはそれぞれ香料が違います。
……恐るべし、フレグランス……。

寒くなってきて「匂いに酔う」ことも無くなってきたので
(夏はシャネルの、クリスタル・オー・ヴェルトのみ)色々試したいと思います。
まずはお試しから。かな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。